筒井康隆の息子の筒井伸輔は俳優?激やせ?病気なの?

投稿者: | 2017年4月6日

今回は日本の俳優である筒井康隆さん

についてご紹介したいと思います。

筒井 康隆は、日本の小説家・劇作家・俳優である。ホリプロ所属。身長166cm。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される。パロディやスラップスティックな笑いを得意とし、初期にはナンセンスなSF作品を多数発表。

スポンサードリンク

息子は?

彼には筒井伸輔という息子さんがいらっしゃいます。

筒井 伸輔(つつい しんすけ、1968年8月21日 – )は、日本の画家。

東京都新宿区信濃町の慶應義塾大学病院で、作家筒井康隆の一人息子として生まれる。当時の住まいは渋谷区であったが両親とも関西出身であり、まもなく母の実家が近い神戸市垂水区に転居。同地で育つ。兵庫県立須磨東高等学校を経て武蔵野美術大学を卒業する。

妻の智子(1969年10月21日 – )は岩崎智子の名で画家として活動しており、筒井康隆の『佇むひと』角川文庫版の表紙も手がけている。

澁澤龍彦や森茉莉を愛読する一方、父の作品には関心がない。本が好きで、古本屋を開こうと思っていたこともあるが、画家になり、一貫して蜜蝋を使って、昆虫をモチーフとした作品を制作している。

2012年7月13日より、『朝日新聞』にて康隆の連載小説『聖痕』の挿絵を担当した。

俳優さんではないかといわれていますがどうやら

画家みたいですね!

しかも父の作品には一切興味がないと

きっぱりと言っています。笑

なかなかクールな息子さんですw

お父さんと同じクリエイティブな天才肌の予感が

プンプンしますね。

一度彼の作品をおめにかかってみたいです。

スポンサードリンク

 

激やせ?

昔の彼がこちら。そして、、

 

 

今がこちら。確かにかなり痩せていますね。。

今日久しぶりに「ビーバップ!ハイヒール」を見たんですが、筒井康隆先生なんか雰囲気変わりましたか?
以前より痩せてるような気がします

去年出版の「創作の極意と掟」で、「作家としての遺言である」と書いてらっしゃいますから心配ですね。でも、この本はとっても面白いし、役に立ちますよ。痩せることも含めて、筒井さん一流のはぐらかしかもしれません。

このように周囲もかなり心配しているみたいですね。。

単なる年のせいでそうみえるのならいいのですが、、

病気なの?

彼はてんかんの病気持ちだという噂がありました。

しかしこれについては

検索ワードには、「てんかん」という病気の文字がヒットします。

こちらは、いろいろ調べてみましたが、その事実は不明でした。

筒井さんの名前で検索すると、
小説家で俳優の「筒井康隆」さんが並びますよね?

実は、筒井康孝さんの著書の中に、てんかんの記述があるのですが、
この記述が差別的であるとされ、批判が殺到したことがあるそうです。

憶測ですが、この一見が「筒井さん てんかん」というキーワードで
関連が出てきたのではないかな?と思えます。

ご自身がてんかんではなく、本にてんかんに関する内容

を書き込んだというのが事実みたいですね。

 

しかし、現在はかなり高齢なのでいつどんな病気

になってもおかしくはありません。

お体には十分気をつけて欲しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です