岡平健治は結婚してる?相手は?現在は?タトゥー?創価学会?

投稿者: | 2017年4月10日

今回は日本のミュージシャンである

岡平健治さんについてご紹介したいと思います。

岡平 健治は、日本のプロミュージシャン、シンガーソングライター。身長161cm。血液型はB型。広島県呉市出身。広島県立呉工業高等学校卒業。中学時代は呉市立昭和北中学校に在学、小学生の頃は山口県の防府市で過ごしたこともある

スポンサードリンク

結婚してる?

ミュージシャンで、実業家としても成功した岡平健治さんは、間違いなく、モテるはずです。

しかし、岡平健治さんは、未だに未婚のようです。

また、彼女がいるという噂はないようですが、彼女がいる可能性は高いような気がします。

もう37歳ということなので結婚をしていても

おかしくなはいはず。表立っては発表していませんが

ひっそりとしている可能性も十分ありえます。

お金もたっぷりありますしイケメンですしもてないはずが

ありません。

もししているのであればパーっと結婚式でもしてほしいですね。

お相手は憶測ですが美人の女優と結婚しそうですね

 

現在は?

人気絶頂時だった2002年2月に、
同年3月末に解散することを
いきなり発表した「19」は
当時かなり衝撃的でした!!

 

その当時の解散理由は
よく聞く
「互いの音楽性を尊重するため」
とのことだったみたいですが・・・

 

img52a3706a706b2k

 

数年後、岡平健治さんは
この解散を
「大人たちへの報復だった」と書き記し、
「正直後悔している」とも話している
そうです!

彼は有名なバンドで順調だったのですが突然解散。

理由が上記とのことですが、、

なんともやんちゃで若いなーという印象を受けますw

これが若気の至りというやつですか。

そしてそのあとは、、

そのバンドでの活動や
岡平健治としてソロでの音楽活動
を続けています!!

 

キャプチャ

 

と、ここまでは想定の範囲内
なんですが、

 

なんと「19」で売れていた時
の印税を元に投資を始めて、

 

資産を増やし自社ビルを設立し、
音楽スタジオ、ライブハウス、
賃貸マンション、バーなどに
約7億円を投資し、
ビルのオーナーとして生計を立てている
そうなんです!!

スポンサードリンク

ひえーー、化け物ですねw

音楽としても成功しているだけではなく、

なんと投資家としても成功しています。

 

音楽プラス投資で成功って、、

かなりのニュータイプではないでしょうか?笑

ひときわ異才をはなっていますねーー

当時の月収は10万円で、
売れてからも月収10万円
だったんだそうですが、
給料が歩合制となり、
一気に5000万円という印税
が入ってきたそうです!!

そのお金で、
19が解散した23歳の年に
初めFXで投資をし、

オーストラリアドルを購入し
多少の利益を出してからは、
中国の株で投資の5000万円が
3億5000万円となったこともあるそうです!!

もちろん、かなりの損失
もしたことがあるみたいですが・・・。

現在、実業家として
年商2億も稼いでいるんだそうですよ!!

印税のお金を元にFXをはじめ、さらに株や不動産へと

かくだいしていったと 、、

いったいどこで投資を覚えたのでしょうか?ww

ただの運?にしては強運すぎますし、

誰かからきちんと習ったのかもしれません。

 

タトゥー?

腕に自分のバンド名のタトゥーをしています。

不思議とまったく違和感がありません。

 

創価学会?

かなりタイムリーな話題だが、先月(2002年12月)発売の写真週刊誌フライデーによると、元19(ジューク)のボーカル岡平健治が創価学会に入信していたそうである。
19はギターとボーカルの二人組みでいわゆる弾き語りからスタートしたユニットだ。「あの紙ヒコーキ くもり空わって」という曲がミリオンセラーとなるなどかなりの人気を誇っていた。しかし2002年に人気が下がったわけでもないのに解散してしまったのだ。その後ギターの岩瀬啓吾はソロで再スタートをし、ボーカルの岡平はスリーピースのバンド(三人組バンド)、3B LABを結成した。
3B LABのアルバムはオリコンチャートでも上位にランクインし、順調に活動中である。そんな岡平が創価学会に入信したのである。
記事は、岡平がファンの子を創価学会に強引に勧誘しているというようなことを書いている。このことについての記者の直撃取材に対して、岡平は「入信したのは事実。でも強引に勧誘はしていない。親しくなったファンに『入信してみない?』と話を持ちかけているだけだ。」と述べている。

彼は創価学会のメンバーであることを

自ら暴露しています。

そしてファンに対してしつこく勧誘したという理由で問題

となったそうですが、、

本人はそれを否定していますね。

まあ、信じるものはひとそれぞれ。宗教にはいっても

まったく問題ないと思いますが、強引に勧誘というのはいけませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です