細野豪志の嫁の馴れ初めは?夫人との子供や学校は?娘は?韓国?

投稿者: | 2017年4月13日

今回は日本の政治家である細野豪志

さんについてご紹介したいと思います。

細野 豪志(ほその ごうし、1971年8月21日 – )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(6期)、元民進党代表代行、自誓会会長。

民主党政策調査会長(第15代)、野田第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣(原子力防災)、野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣(原子力行政)、菅第2次改造内閣・野田内閣で内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構)、菅第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)を務めたほか、環境大臣(第17代)、民主党幹事長(第13代)、民主党政策調査会長(第12代)等を歴任した。

スポンサードリンク

嫁は?

彼は1995年にご結婚されています。

馴れ初めは阪神淡路大震災の際にボランティアで

出会って交際にいた多そうです。

なんだか出会いとしてはあこがれるシチュエーションですね。笑

しかし、、

選挙の顔として“野田首相よりはマシ”と党首選出馬が期待された細野豪志政調会長(41)。だが、女性からの目はまだまだ厳しいという。

「11月10日に福岡で行われた対話集会でのことです、女性の参加者が、6年前に細野議員が中西モナとの路上キスの様子を撮られたことについて『不倫したような人が党の要職に就くことは、よろしくない』と発言していました」(政治部記者)

このように権力者にありがちな不倫

をしてしまっています。笑

これが原因で出馬が取り消されてしまいました。

節夫人が表に出ることを猛反対しているのは、今年中学1年生になるひとり娘です。娘さんとしては、父が不倫で有名になったことで傷ついているのです。『お母さんが目立つとまた、不倫のことを言われる』という具合です。やはり地元でも不倫問題には、まだまだ批判があります。今でも奥さんに厳しい声がかけられることもあるそうです」(地元紙記者)

しばらく時を経て再出馬が認められたそうですが

これに奥さんは猛反対

理由は娘さんを思ってのことらしいです。

確かに娘さんも年頃でしょうし、もし友人に

お父さんが不倫したなんてことが広まったら、、

スポンサードリンク

あまり想像したくはないですね。笑

娘は?

しかし、1月中旬、民主党のある会合で、初めて本人の口からその真相が語られた。「生まれたばかりの娘が亡くなったんです」──時期は、まさに12月の代表選の直前だった。細野氏は沈痛な面持ちのまま振り絞るようにこう続けたという。

「党内のことを最優先で考えなければならない時期だったのは充分にわかっている。それでも、あの時だけは、父として家族に尽くすべきだと思ったんです」

民主党関係者はこう話す。

「お子さんの出産予定日は今年の6月だったんですよ。それが半年もの早産で…。体重は700グラムしかなかったそうです。

細野さんは毎日病院に通って奥さんに付き添っていました。赤ちゃんには家族で考えていた名前をつけ、何度も呼びかけ励ましていたそうです。でも残念ながら、数日後に息を引き取ったと聞きました」(前出・民主党関係者

なんと不運なことに就任直前で娘さんをなくしています。。

このショックは計り知れなかったみたいで辞任されました。

「細野さんは奥さんから“あなたは政治家です。党のためにできることをやってください”と言われたそうです。出産直後で、体も思うように動かせず、自分以上につらい思いをしているはずの奥さんからそう言われて、細野さんは誓ったそうですよ。“私は妻の思いを受けて幹事長になる覚悟を決めました”と語る彼の目には涙が浮かんでいました」(別の民主党関係者)

奥さんから背中を押されて復帰を決意。

やはりこういうときに支えてくれる奥さんがいるのは

本当に強いです。。

羨ましくもありますね。

これからも辛いでしょうが強く生きていってほしい

と思います。

 

韓国?

細野豪志民主党幹事長も、在日認定に不快感
「韓国の高度な伝統工藝技術は素晴らしい。その、変化の時代背景も面白かった。IT駆使して説明、すごい」

三木谷氏は、相手側に尊敬できることも多いことを強調したかったようだ。

しかし、在日バッシングは止まず、「在日認定見苦しい」とのツイートに対しては、三木谷氏はこう激怒した。

とある政治家が在日認定されて大激怒していた時に

それを擁護するような発言をされていました。

こういうことに肝要なのか??

日本と韓国の距離を縮めたいのかもしれないですね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です