鮎川誠は病気なの?娘、三女は?画像あり

投稿者: | 2017年4月24日

今回は日本のギタリストである鮎川誠

さんについてご紹介したいと思います。

鮎川 誠(あゆかわ まこと、1948年5月2日 – )は、日本のギタリスト、作曲家、俳優。 ロックバンド「シーナ&ザ・ロケッツ」のリーダー。1970年代、福岡市を中心に勃興した、 いわゆるめんたいロックの草分けの一人である。福岡県久留米市出身。身長180cm。

スポンサードリンク

病気なの?

彼の嫁さんであるシーナさん

が重大な病気をわずらっています。

シーナが体調を崩したのは、昨年7月初めのことだった。

普段は決して弱音を吐かんのですが、珍しく「背中が痛いっちゃ」と言ったので心配しとったんだ。詳しく検査すると、がんが進行し末期だと宣告を受けた。シーナは「何で私が…」と絶句していましたが、気丈にもすぐこう言った。

「がんの告知を受けたことは、みんなに黙っといて。せっかくコンサートに来てくれるファンが、楽しめんようになるから。それに、心配されながら歌いたいとも思わんし」

だから、最後の最後まで、家族とバンドメンバー以外はシーナの病気のことを誰も知らなかった。

背中に痛みを感じ、検査したところ、なんと

末期ガンということが判明。

とてつもないショックをうけています。。

もし自分が突然末期ガンを宣告されると、、

想像もできません。。

イギリスのロッカーで、何度もセッションをした盟友に、ウィルコ・ジョンソンがいる。僕たちの人生の師でもあるウィルコは、がんで余命1年と言われたんですが、ロックをしながら1年以上生きていた。そして、手術できるまでに復活することができた。このことも支えの一つとなり、シーナはがんと共存していくことを選んだ。僕もそれがいいと思い、またシーナなら必ず治ると信じていた。

師匠も同じ癌を宣告されており、

それにも負けず、ロックをやっている。

その姿を見て自分と重ね合わせて音楽

をやりぬこうと決意したみたいです。

そのプロ根性は本当に尊敬いたします

スポンサードリンク

亡くなった後、あるファンの人が教えてくれたことがある。1982年に、「亡くなるときはどうしたいか」というインタビューに、シーナは自分の希望をこう答えていた。

「彼の腕の中で、抱かれながらなくなりたい」

そのインタビューを僕は覚えていなかったが、まさに一寸の狂いもなく、シーナの希望通りの最期になったことは、奇跡のように思えた。

通夜は2月18日に「ロック葬」として行った。内田裕也さんや崔洋一さん、武田鉄矢さん、石橋凌さん、ブラザーコーンさん、Charさんなどなど、たくさんの仲間が駆けつけてくれた。一般のファンの方も、寒い中で長時間並んで焼香をしてくれた。本当に、ありがとう。

闘病の末に亡くなられていますね。

そして彼の腕でなくなりたいという望み通りになっています。。

なんというか本当に生き様がかっこいいですよね。

自分もこんな人生を送りたいなーー

まさに人生を全うされた人がいうセリフだと思います。

 

娘は?

鮎川誠さんとシーナさんには3人の娘さんがいます。

長女は鮎川陽子さん

1976年10月8日生まれ
双子の長女として生まれる。
出身地:福岡県北九州市若松区
職業:ファッションモデル、女優
身長:168 cm
スリーサイズ:81 – 58 – 88
ファッション誌や東京コレクションに出演ののち海外に活動の幅を広げる。

三人の娘さんがいらっしゃいます。

三女ですね。

しかも有名人じゃないですか!!

 

長女の鮎川陽子の双子の次女として生まれたのが鮎川純子さん

職業はミュージシャン、
DARKSIDE MIRRORSと言うバンドでドラムを担当。

三女の鮎川知慧子さんもミュージシャンで同じバンドでボーカルを務めている。

◆DARKSIDE MIRRORSとは
img4fe9be08zik3zj.jpeg
海外からも注目されていた独特の世界観を持つ男女4人のバンド。
ジャンルとしてはホラー、ガレージパンク、ゴスなどの雰囲気を持つが、どのカテゴリーはっきりと分けられない。

妖艶なムード漂うボーカルLUCYが鮎川知慧子さん
その体つきからは想像できないタイトな演奏のドラムJUNKが鮎川純子さんです。
残念ながら2009年の夏に活動を休止している。

次女のじゅんこさんはミュージシャン。

有名人だらけじゃないですか。笑

そして役割はなんと意外にもドラム。

女性のドラムなんてめずらしいですね。

マキシマムザホルモンぐらいしか知らないですw

でも実際聞いてみると女性とは思えないくらい

パワフルな演奏でしたよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です