松本龍の現在は何してる?嫁は?娘は?画像あり

投稿者: | 2017年4月26日

今回は日本の元政治家である松本龍

さんについてご紹介したいと思います。

松本 龍は、日本の元政治家、部落解放運動家。民主党に所属していた。 元衆議院議員、衆議院政治倫理審査会会長、衆議院国会等の移転に関する特別委員長、衆議院環境委員長、環境大臣、内閣府特命担当大臣などを歴任。部落解放同盟元副委員長

スポンサードリンク

現在は?

生い立ち

福岡県福岡市出身。実家は養祖父の代からの福岡のゼネコンの松本組で、弟が社長である[1]。自身も顧問を務める。

祖父の松本治一郎は、全国水平社を率いて活動し、国家権力の弾圧も受けたが、水平社解散命令にも屈せず、「部落解放の父」と呼ばれた[2]

福岡市立馬出小学校から福岡市立福岡中学校・福岡県立福岡高等学校に進む。高校時代は新聞部長を務め、「とにかく時間にうるさいことで有名だった」といわれる[3]。3年浪人して[4]中央大学に入学、二部法学部政治学科を卒業。

家計は先祖代々のゼネコンでなんと祖父はあの有名な全国水平社

を率いたという歴史に残る超人。血筋がこの時点で違います。

そして性格は仕事ができる男に共通する時間がタイト

なことで有名だったらしく、周囲を従えていたみたいです。

リーダーの素質あり。

政界での活躍

1990年の第39回衆議院議員総選挙に日本社会党から出馬して初当選し、以後7回連続当選(現在は福岡1区)。

1996年に社会民主党を離党して旧民主党結党に参加した。日韓議員連盟常任幹事である。国鉄労働組合のJR採用差別闘争に連帯している[9]

2008年度の国会議員の所得公開で国会議員で圧倒的トップの8億4366万円の所得を得ていたことが伝えられている[10]

2010年9月17日、菅第1次改造内閣において環境大臣兼内閣府特命担当大臣(防災担当)に就任し、初入閣。内閣府特命担当大臣(防災担当)を環境大臣と兼任するのは異例。

2010年9月29日、現役閣僚の環境大臣として出席中国建国61周年を祝うレセプションに出席した[1

1990年から政界に天下統一を目指すべく

入ります!

そしてそこからメキメキと怒涛の勢いで

成果を上げていき、2010年には内閣府特命担当大臣

という立場に。これだけで映画化決定です。

素晴らしいですわ〜

 

辞任へ

スポンサードリンク

松本氏と言えば復興担当大臣時代の2011年7月、宮城県庁を訪れ村井嘉浩よしひろ知事と会談した際、「お客さんが来る時は、自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか、長幼の序が分かる自衛隊ならそんなことやるぞ」などと暴言。さらに「今の最後の言葉はオフレコです。『書いたらもうその社は終わり』だから」と記者団をすごむ姿は、全国を震撼させるに十分だった。

こうした発言が原因で同職を辞任し、2012年12月の総選挙で落選。中選挙区時代から続くいわゆる“解放の議席”を失うことになった。一時は「うつ状態」など健康問題が取り沙汰されていたが、今参院選で久しぶりに公の場で政治活動を行ったのである。

少し高飛車になりすぎていたのか、過激な発言が仇となり、

2012年の落選を境に引退されています。

燃え尽きたかエリートよ、、

まるでジェットコースターのごとく日本を

駆け巡った彼は本にすると辞書並みに分厚くなりそうです

よみたい。

 

そして引退されたあと、彼は何をしているのだ?

と気にしている人も多くいました。

もう隠居しているのかな?

と思いきや、、

なんと2016年に彼の姿を見たとの情報が、、

7月2日、福岡市博多区の美野島商店街で歩行遊説を行う古賀ゆきひと候補の一行に意外な人物の姿が! 部落解放同盟元副委員長で元復興相の松本龍氏である。目撃者によると「商店街を松本さんが候補と一緒に歩いていた。応援といっても前に出るのではなく遊説に“ついてきた”という感じでした」という。

古賀ゆきひと事務所によると、松本氏が歩行遊説に参加したことを認めた上で「応援と言っても演説などはありませんでした」と説明する。まさか古賀候補までに“長幼の序”と言わんばかりに松本氏が前面に出るはずもないが…。

政治の応援に駆けつけていたみたいですww

引退してしばらくたってもなお、なお!!!!

自分が生涯を捧げた仕事の熱は太陽のごとく

燃え盛っていたのです。。

喉から手が出るほどマイクをとって演説をしたい

という気持ちがあったと思いますが、

黙ってお話を聞いていただけみたいですね。

 

娘は?

彼には娘さんがいらっしゃいますが、

有名人の娘ということで色々と

悩むことも多いみたいです。

ところが、家庭で見せる顔はちょっと違うよう。2002年、衆議院で環境委員長を務めていたときには自宅トイレの電気を消し忘れ、当時中学3年生だった長女に「環境委員長!」と注意され謝ったとか。そのとき、松本氏は「教育的指導だな」と苦笑いしたという。

「今回の暴言騒動では、子供がツイッターで松本さんの評判を生で見てしまって、学校に行けなくなったとぼやいているそうです。家族には上から目線どころか、弱いんですね」(前出・民主党関係者)

問題発言で炎上した際、ツイッターで悪評の多さに

頭がパンク状態に、そして学校にもいけなくなったみたいです。

 

んーやはり自分の父親が世間で烈火のごとく批判されている

のを直に見るのは非常に辛いものがあるでしょう。

しかもネットでの匿名なので、言い方もめちゃくちゃきつい、

実際目の前にいればなんじゃこりゃ?と思うような人でも

ネットでは格闘家並みになりますからねえ。

 

嫁は?

嫁さんに関する情報は調べてみたのですが

でてきません。

大物の妻なのでおそらく妻もそれなりの人でしょうが、、

いい男はいい女によって作られるとも言いますからね。

ジェットコースターを制御できるような力強い

女性なのでしょうなーー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です