三浦大輔の息子は?目の色は?嫁は?引退試合は?高校時代は?

今回はハマの番長というあだ名で有名な

元プロ野球選手の三浦大輔さんについてご紹介したいと思います。

  • 名前   三浦大輔(みうら だいすけ)

  • 出身   奈良県橿原市

  • 生年月日 1973年12月25日

  • 身長   183cm

  • 体重   88kg

  • 背番号  18

  • 愛称   ハマの番長

  • プロ年数 25年

  • 通算勝利 172勝(2016年9月20日現在)

息子は?

三浦大輔さんには現在2人の子供がいます。

一人は長女の凪沙(なぎさ)ちゃんと

長男の零央斗(れおと)くんです。

どちらも読み方が難しい!!笑

いかにも番長らしい名前の付け方ですね。笑

年齢は現在で20歳くらいでしょうか??

始球式に息子が登場

調べてみると三浦さんの息子がなんと始球式にて

投球していたことがわかりました。

プロ野球選手の息子ということもあり、

かなりいいガタイをしています!

そして投球フォームも父親にそっくりでしたw

これは父親と同じプロ野球選手としての活躍が

かなり期待できそうですね!笑

しかし本人はどのような進路を希望されているのかは

まだ定かではありません!

目の色は?

よく見てみると三浦さんの目は薄くグリーンがかっています。

きれいな薄緑です。

このような日本人でも生まれつき目の色素が薄く、

緑や青に見える人は珍しくないそうです。

小さい頃は外人のような青い目などに

強く憧れていたことを思い出しました。笑

ちなみにご本人はブログで視力は2.0と公表

しており、非常に目が良いことがわかります。

嫁は?

三浦さんは芸能人やスポーツ選手ではなく、

一般人の女性とご結婚されています。

高校時代の先輩だったそうでプロ入りした

三浦さんに手紙を送ったことが交際の始まりだったみたいです。

結婚生活に対して全く浮ついた話などが出てこないため、

男気溢れる三浦さんらしく、奥さんを愛し続けている

んだと思います。

また、三浦さんが野球の成績が落ち込み、引退を

考えていたところ、奥さんが

「このまま終わっていいの?そんなあなたは見ていたくない」

と喝をいれられたそうです。

きっと奥さんも旦那さんと同じく男気溢れるかっこいい方なのでしょう。

弱っている時に支えてくれる奥さんがいたからこそここまで

これたのは間違いないですよね。

残念ながらお写真などは無いみたいです。

引退試合は?

三浦さんは2016年の9月20日に引退されています。

この時の会見で素晴らしい名言を残しています。

「今期、1日でも長く今のユニフォームを着て選手とやっていたい」

「野球人生、色々ありましたが、感謝の気持ちでいっぱいです。」

「試合で勝った時、ファンが喜んでくれたのがうれしくて、25年間やってこれた」

「苦しいときがあったからこそ、 今のチームの現状はとてもうれしい」

「満員の環境でプレーできることが、プロ野球選手の最高の喜び」

「横浜に残っててよかった、ファンに支えてもらって三浦大輔は幸せ者だった」

「リーゼントは続けられる限りずっと続けていく」

このように満足のいく25年間であり、全力で力を出し切ったと

発言しており、清々しい雰囲気です。

野球を全力でやりきった人間だからこそ自然と出てきた

言葉なのでしょう。

そして最後にしっかりずっとリーゼントでいくというギャグも

しっかりと残していますね笑

また、引退理由については単純に

勝てなくなったから

と言っています。

このようにいい訳せずにスパッと一言で言う

ところが本当に男らしくてカッコイイですね!

高校時代は?

野球とテニスの強豪校として有名な

奈良県にある高田商業高校に入学されています。

こちらが高校時代の三浦さん!

かなりいかついですね。笑

さすが番長と呼ばれるだけはあります。

1991年の県大会では天理高校に敗れており

優勝を逃しています。

このときに本人は人生最大のピンチを迎えたと

いっていましたが優勝を逃したことによるショック

のためでしょうかね?

詳細はわかっていないです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする