尾上寛之の両親は離婚している?兄は?村上市になぜ移住した?


今回は日本の俳優である尾上寛之さん

についてご紹介したいと思います。

生年月日 1985年7月16日

出身 大阪府

慎重166センチ

血液型 A

高校 金光大阪高校

特技 バスケットボール

所属 鈍牛倶楽部

スポンサードリンク

両親が離婚している?

尾上寛之と検索すれば両親、離婚というワードがでてきます。

これについて調べてみるとこのような事実は一切なく、

また両親についての情報も何も出てきませんでした。

おそらく普通の一般の方なのではないでしょうか。

ではなぜこんなワードがでてくるのか、

気になり調べてみるとどうやら彼が出演した

うしじまくんというドラマが関係していると思われます。

具体的にどういうキャラを演じていたというと

定職につかず、大学も親に内緒で勝手にやめ、

アルバイトをしながらパチンコに通う日々の青年役で、

こういう生活をしているせいか当然親との関係も悪く、

家を出て行ってしまいます。

そして両親も息子がこんなんになったのは教育が悪いからだ!

とお互い揉め始めて両親の仲もかなりわるくなってしまったんですね。

この影響でその役を演じていた尾上寛之さんが勘違い

されているみたいです。

あくまで実際の尾上寛之さんの両親とは別の話ですね。笑

スポンサードリンク

兄は?

兄弟がいると勘違いされているようですが実際は

一人っ子だそうです。

どうしてこういう噂が立ったのかと言いますと、

尾上寛之は歌舞伎の家系なのではないか??

と言われていた時期がありました。

そうなるととうぜん兄弟や両親が気になりますのでこういう

話が広まったのだと思われます。

尾上寛之は歌舞伎とは何の関係もなく、

兄弟もいないというのが事実です。

スポンサードリンク

村上市になぜ移住した?

イチから住~前略、移住しました~」では、俳優の尾上寛之さんの、

新潟県村上市移住生活が放送されました。

つい最近、新潟に移住をしたそうです。

これまた珍しい!田舎かから都会に行く人は多いものの

その逆は少ないですからその理由が気になります。

新潟県村上市に移住している尾上寛之。この日は世話好きで有名なユウコ姉にご近所を案内してもらうことに。

とても安い価格の青果店や150年を超す貴重な家蔵のある酒屋を訪れ、村上市の歴史に触れる。

また、村上ならではの仕事探しに。町屋つくりのお店で仕事内容を見せてもらうと、

鮭が所狭しと並んでいる。郷土料理にもつながるこの仕事をやらせてもらうことに決定!本格的な移住生活が始まる。

理由は仕事に関係することみたいです。

飲食系の仕事でしょうか。

このあたりは回線が非常においしいですからそのために

移住を決めたのかもしれませんね。

吊るしていた鮭は「塩引き鮭」といい、村上市の郷土料理。この「塩引き鮭」を作る際に、城下町ならではの習わし(留め腹:切腹の意味に通じないように鮭の腹を全て切らないなど)があり、今もその方法で作られているそう。そこで、鮭を使った村上の郷土料理などを販売する老舗店へ。お店の奥へ案内して頂くと…「うわぁ!」そこには約1000匹の塩引き鮭が!色々お話を聞くことができ、貴重な体験ができました。

このように美味しい料理を堪能している様子です。

なんというか美味しい食べ物を求めて移住をしてきたような気がしますね!笑

自分も一度行ってみたいなー。。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする