森永卓郎がライザップで激やせも超リバウンド?糖尿病の病気?身長は?


今回は日本の評論家タレントである森永卓郎さん

についてご紹介したいと思います。

森永 卓郎(もりなが たくろう、1957年7月12日 – )は、日本の評論家(「経済アナリスト」を自称)、エコノミスト[1]、タレント、獨協大学経済学部教授。専門は、マクロ経済・計量経済・労働経済・教育計画、オタク文化論など。愛称・通称は「モリタク」。

スポンサードリンク

ライザップで激やせもリバウンド?

経済アナリストの森永卓郎氏(58)が、プライベートジム『ライザップ』の新CMに出演することになり2日、都内で肉体改造した姿をお披露目した。体重は計測した当時の89.4キロから現在は69.5キロと約20キロの減量に成功し、引き締まった姿で登場。着ていたジャケットを肩にかけると、モデルのようなポーズをとって自信あふれる笑顔を見せた。

芸人さんなどではなく経済アナリストなどの方でライザップに挑戦するとは

かなり珍しいですねww

しかし、3ヶ月で20キロのダイエットに成功したとのこと、すごいです。

ちなみにライザップは100パーセント痩せる方法を強制させられるので

逃げ出さない限りは絶対痩せれるみたいですよ。笑

具体的な内容としましては

・基本的に糖質抜き

・毎食、食事を写真に撮ってトレーナーに報告

・トレーナーはそれを元に指導

これに加えて鬼のようなウエイトトレーニングです。笑

痩せないわけはありませんね。

しかし、その後リバウンドしてしまったとの話が、、笑

現在を見てみると確かに顔が痩せていた時よりも丸くなっています。

まあでも過酷な生活をして痩せたわけですからそれがなくなれば

太るのは当然でしょう。笑

だって炭水化物抜きの生活を永遠に続けるのなんて不可能に

近いですからね。笑

急激に無理して痩せるよりやはり日頃の生活習慣が

大切ということでしょう。

スポンサードリンク

糖尿病の病気?

さて、森永卓郎さんはなんと糖尿病と診断されていたらしいんですね

もともと糖尿病の薬を飲んでいたそうなのですが、ライザップに通いだしてからその服用もやめたんだとか

森永さんは日頃の生活習慣がたたってかなんと糖尿病と診断

されてしまっています。

これを間に受けてこりゃいかんとライザップで痩せることを決意

したのでしょうね。

ちなみに、現在の森永の健康状態は、平均睡眠時間約4時間、1日5食の生活を続けた結果、空腹時血糖値、血中ヘモグロビン濃度(HbA1c)の2つの基準値をオーバーしており、メタボリックシンドロームと診断された。

また、4年前には糖尿病と診断。喫煙者でもあるため、健康状態は非常に悪く、本人も改善の必要性を感じているという。

1日5食も食べていたらそりゃ太りますよ、、泣

しかしライザップでしっかりと痩せたため今はある程度は

改善したのではないでしょうか。

コレを期に服用していた薬を止めれたと言っていましたからね。

しかし、こうなるとリバウントなんてしている場合じゃないと思いますが、、笑

スポンサードリンク

身長は?

職業:経済評論家、経済アナリスト

生年月日:1957年1月12日(58歳)

身長:167センチ

身長は167と平均より少し低めでしょうか。

ライザップで痩せて体重は69キロとなったみたいですが

それでも身長に対する平均体重よりは上ですね。笑



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする