風見しんごの娘の事故の犯人は?子供は?次女は?結婚した嫁は?


今回は日本のタレント、歌手である

風見しんごさんについてご紹介したいと思います。

風見しんご(かざみ しんご、1962年10月10日 – )は、日本のタレント、歌手、ダンサー、俳優。1982年~1988年:バーニングプロダクション(当初の芸名は「風見慎吾」。)→1989年~現在:(株)マスタープラン所属(バーニング系)芸名の由来は『仮面ライダーV3』の主人公・風見志郎(仮面ライダーV3)からである。広島県広島市西区己斐(こい)出身。成蹊大学工学部中退。

スポンサードリンク

娘の事故については?

風見しんごさんの長女は2007年に痛ましい事故により

亡くなられています。

2007年1月17日、当時10歳の風見慎吾さんの長女(えみる)が通学時、
3トントラックにはねられ、病院に搬送された後、亡くなった事故がありました。
その詳細を綴った内容の一部がこちらです。
荒々しく部屋のドアが開く音と同時に妻の叫ぶ声がした。
「えみる!事故!えみる!」
ご近所の方が知らせに来てくれていた。
「気をしっかり持って下さい!」

こ10歳の女の子という小さな体で3トントラック

にぶつかるともうひとたまりもありません、、

とてつもなく悲惨な状況がこの文から伝わってきますね。。

そしてこの後の会見で彼は

「娘と飲酒をしたかった」

との思いを告げました。

お父さんにとって娘と一緒に酒を飲むというのは

一種の夢であると思います。

それが叶わなくなった今本当に辛いと思います。。

そしてそのトラックの運転手なのですが、

なぜ映らなかったのか、それは風見しんごの長女をひいたのは、花王の配送車、花王ロジスティクスのトラックだったからではないかという話が上がっています。

そして運転手に対する判決は

「禁固2年」

となりました。

これについてあまりにも軽すぎる罪に何かしらの権力で

揉み消したのでは無いかと言われています。

さらに、通常ならば顔出しで実名報道されるはずがそれもなし、、

明らかに何かしらの力が働いている気がします。

現代の闇は深いですね。。

スポンサードリンク

子供、次女は?

風見しんごの子供は、女の子が2人。長女・えみるは哀しい事故により10歳で亡くなってしまったので、現在は次女・ふみね1人になります。

「(妊娠時の検査で)ダウン症をお持ちですともいわれました」。発育途中で障害が出るのも覚悟する中、胎児は心肺停止と診断された。

何人の子供がいたか気になる人もいるはず、、

調べてみると妊娠を含めると合計三人の子供がいたみたいです。

長男はダウン症で生まれてくる前に亡くなっており、長女は

事故で亡くなっております。

かなり辛い状況ですね。。

「妻も次女もみんな、強くなりました。(えみるさんが亡くなって)最初に2~3年は、どうしてもその姿を追い求めてしまった。そこから徐々に、ゆっくりとですけど、前を向いていけるようになりました」と話した。

このように家庭内はかなり複雑であったが、家族三人で

前向きに乗り越えたと言っております。

辛いことを乗り越えた分絆は深まるでしょうから

これからは家族三人で団結して温かい家庭を築いていって

欲しいと思います。

嫁は?

芸名:荒井晶子(あらい しょうこ)

本名:大下尚子(おおした なおこ、旧姓荒井)
生年月日:1967年7月20日

元ミス日本。1990年に芸能界入りして短期間ですが女優として活躍。映画「釣りバカ日誌5」やドラマ「愛しの刑事」に主演しました。

とんでもなく美人です。

それもそのはずで、

元ミス日本。1990年に芸能界入り。
東芝EMIよりシングルCDをリリースしたこともあった

なんとミス日本の称号をお持ちです。笑

こんな美人な奥さんがいれば毎日生きているだけで

幸せでしょうね。笑

芸能人ということなので仕事を通じて出会ったのでしょうか?

なんとなく風見さんの一目惚れで猛アタックの末付き合ったような

気がします。笑



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする