榊原るみの前夫は?天理教なの?


今回は日本の女優である榊原るみさんについて

ご紹介したいと思います。

名前:榊原るみ

読み方:さかきばらるみ

出身:東京都渋谷区

誕生日:1951年3月5日

年齢:62歳(2014年現在)

職業:女優

スポンサードリンク

前夫は?

本を代表する大女優との呼び声も高い榊原るみだが、実は幼少の頃には、子役として芸能界デビューしていた

彼女の代表作でもある、『男はつらいよ』でブレイクを果たし、出演した映画やドラマは数知れないほどである。

一度結婚するも48歳の時に離婚している榊原るみは、その二年後に映画監督のすずきじゅんいちと、50歳で再婚をしている。

このように48で離婚し、50歳で再婚というけっこう異例な

経歴をもっています。

ちなみに前夫とは

榊原るみが今年1月、旅行代理店勤務の夫・松下資雄さんと結婚19年間目にして離婚と判明。榊原が7日マスコミ各社に送ったFAXは、10年前から離婚を考え、長女・松下恵の今年4月の大学進学を機に協議離婚、今年5月から映画監督すずきじゅんいちと同棲と発表

10年前から離婚を考えていたということですが、

なかなか成立しなかったということは夫がかなり引き止めた可能性

が高いです。

それか子供が大きくなるまでは離婚しないでおこうと夫婦で

話し合っていたのかもしれません。

婚し現在はアメリカ合衆国のロサンゼルスで、旦那の仕事の手伝いをしながら生活している榊原るみだが、以前ストーカー被害にあっていたことを告白している

このことに関して詳細は語られていないが、前の旦那との離婚との関連もあるのでは?との見方もある。

再婚後にストーカーに悩まされた時期があると語っています。

前の旦那の嫉妬なのでは?と噂されていましたが真相は

明らかになっていません。

もしそうだとすれば未練タラタラだったということでしょうかね。

またこの時期に事故にもあっています。

にも述べた榊原るみの自動車事故だが、一体どういったものだったのだろうか?

まず場所だがアメリカラスベガスの近郊のようだ。

旦那のすずきじゅんいちが運転し、榊原るみは助士席に座っていたのだが、原因は前方の不注意だという。

車は大破してしまいすずきじゅんいちは、脊髄の一部などを骨折し意識不明のまま運送され、榊原るみも指の複雑骨折などで重症を負ったそうだ。

幸い命に別状はなく、仕事にもすぐ復帰出来たのが、不幸中の幸いである

かなりの大事故ですね。。

しかし、幸いにも彼女は指の骨折だけという軽傷で済んでいます。

旦那さんがこれだけの怪我をしているのに不幸中の幸い

ということでしょうか。

かなり辛い思いをされたと思います。

スポンサードリンク

天理教?

彼女の名前で検索すると天理教というワードがでてきますが

その詳細は出てきませんでした。

天理教といえば多くの芸能人が入信しています。

以下、ほんの一部ですが。

渡辺徹(タレント)、中島みゆき(ミュージシャン)、ガレッジセールの川田、三遊亭金馬(落語家)、門田博光 (野球評論家)、樋口久子(ゴルファー)、伊勢ヶ浜親方(大相撲)、畑恵(政治家)、山口淑子(政治家)、正司敏江、斎藤満喜子(元おにゃん子)、伊藤美咲(タレント)、加護亜依(モーニング娘)

もしかすると天理教の友人が複数いるために関連ワード

として出てきたのかもしれません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする