潘めぐみの結婚相手、夫は?母は?カップは?父は?


今回は声優の潘めぐみさんについて

ご紹介したいと思います。

潘 めぐみは、日本の声優、女優。東京都出身。アトミックモンキー所属。 日本大学櫻丘高校卒業。2012年3月に日本大学芸術学部演劇学科を卒業。声優・女優・西洋占星術師の潘恵子は実母

スポンサードリンク

結婚相手は?

彼女の結婚相手などの情報についてはいっさいでてきません。

お母さんの影響で、声優というお仕事については
幼少期の早い段階から知っていたそうですが、

声優に憧れるようになったのは、
小学校低学年のときに読んだ「HUNTER×HUNTER」
がきっかけだったそうです。

2008年に女優としてデビューし、映画「櫻の園」や
ドラマ「ゲゲゲの女房」「オトメン」など
に出演経験がありその後、

2011年「HUNTER×HUNTER」の主人公
ゴンフリークス役で声優デビューしてからは
アニメ声優として、知名度が上がっていきます。

しかし、ハンターハンターをきっかけに知名度はかなり上がっており、

しかも可愛い見た目ともあり、出会いがないはずがありません。

裏でひっそりと付き合っているのか?

恋愛にも非常に興味がある年齢ですので、何かしらは

あると思います。

具体的には共演者などと付き合う可能性が

高いのではないでしょうか???

年齢的にもちょうど結婚適齢期だと思いますので、

ご本人も真剣に考えていると思います。

今後の情報が楽しみですね。

スポンサードリンク

母は?

めぐみは、「HUNTER ×HUNTER」ゴン役でデビューした声優です。そんな潘めぐみの母親は、「機動戦士ガンダム」ララァ役として有名な声優の潘恵子。「アルプス物語 わたしのアンネット」などの「世界名作劇場」でもお馴染みの声優であり、歌手活動も行い、人気も高かったことから、「元祖アイドル声優」ともいわれています。

幼い頃から母親の潘恵子の仕事を理解していたという潘めぐみ。しかし、声優になったきっかけは、母親・潘恵子の影響というより、小学生の頃に読んだ「HUNTER×HUNTER」です。アニメで、女性が少年役をやっていることを知ったことで、なりたいものになれる職業だと憧れを持ったのが始まりだったといいます。その後、学園祭で演劇の楽しさも知った潘めぐみは、日本大学芸術学部演劇学科に入学。卒業後の2008年に、映画「櫻の園」の和田遥役で女優デビューを果たしました。

母もかなり有名な声優です!

しかし、母親の影響ではなく、自ら声優というのに憧れて

志したそうです。

まさに遺伝子が自然と引き寄せたみたいです。

潘めぐみは、2011年に「HUNTER×HUNTER」の主人公ゴン役(3代目)のオーディションを受けました。そして、100人以上の応募者の中から、審査員の満場一致でゴン役に選ばれ、声優デビューを果たしました。潘めぐみの母親が、「元祖アイドル声優」潘恵子ということで、「潘めぐみが合格したのは、潘恵子のコネだろう」という心ない噂も流れたといいます。

激戦のオーディションを勝ち取った時に親のコネだと

いうバッシングを受けています。

どこの世界もこういった嫉妬や妬みはあるので、仕方ない

気もしますけどね。。

スポンサードリンク

カップは?

公表はしておりませんがおそらくCくらい

ではないでしょうか。

顔も可愛いですがスタイルも抜群です。

父は?

実は潘恵子さんは
潘めぐみさんが小さい時に
離婚されています

その為、潘めぐみさんは
暫く母子家庭で育ったようです。

潘恵子さんはその後、
再婚されています
なので、現在は潘めぐみさんに
新しい父親がいる事になります。

母親は有名な声優ですが、父親は一般の方

みたいですね。

しかも、離婚をされているということでなかなか

複雑な家庭で育っていた事が明らかになりました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする