篠原涼子の旦那の年齢は?名前は?離婚?太った理由が三人目妊娠?画像あり

投稿者: | 2017年3月25日

今回はあの有名なアンフェアにも出演する篠原涼子さんに

ついてご紹介したいと思います。

篠原涼子 (しのはら りょうこ)

本名   市村 涼子(いちむら りょうこ)
生年月日 1973年8月13日
星座   しし座
出生地  群馬県桐生市
血液型  B型
職業   女優
ジャンル   テレビドラマ・映画・舞台・CM

スポンサードリンク

旦那は?

旦那さんの名前は市村正親 (いちむら まさちか)さん

生年月日 1949年1月28日
星座   みずがめ座
出生地  埼玉県川越市
血液型  A型
職業   俳優
ジャンル 舞台、ミュージカル、映画

なかなかダンディーな方です。

2001年9月に舞台『ハムレット』で恋人役で共演し、その後交際がスタートしたようです。

二人が、結婚することを、篠原さんの父親に報告した時、24歳の年の差があり、父親も市村さんと10歳しか変わらないので、大反対。篠原さんのお父さんが心配したことは、今は良くても、10年後、20年後、篠原さんが苦労されることを心配されて、そして市村正親さんに離婚歴があることも、父親として当然の反対。
しかし、二人は、諦めずに、お父さんを説得し、最後には、篠原さんの父親は、「娘が選んだ男なら、幸せになってほしい」ということで結婚を認められたそうです。

出会いのきっかけはお仕事を通してみたいです。

年齢差がものすごいですねw

その理由があってか両親からは反対されています。

やはり父親からすれば自分とあまり歳が変わらない人と

結婚されるのは、、いやでしょうねw

しかもバツイチというのもあり、少し気まずい雰囲気

になってます。笑

今の旦那さんの年齢は60前後でしょうね。

スポンサードリンク

市村正親さん35歳の時に22歳で彼と結婚。
そして彼女が41歳の時独身に戻った。
いつかはそうなると予感がしていて子供も作らなかったという。自分の人生は自分が決めていく、そのさっぱり感がさわやかに感じさせるのが、彼女の個性と言えるのだろう。
別れた彼の事を、私が嫁に送り出したのという独特の表現は思わず納得させるものがあった。

しかし離婚ししまいます。このことを見越して子供を

作らなかったと言っていますが、それならどうして

結婚したのでしょうか??笑

やはりバツイチの方は歳離婚しやすい傾向にあるんでしょうか。

「もともと、夫の市村正親(59)と交際を始めたとき、市村には女優の妻がいて、不倫関係だった。市村は離婚して篠原と結婚しましたが、いわば略奪婚です。そんな篠原が、市村との交際中の心境を赤裸々につづった手記があるみたいです」(テレビ関係者)

むーー高齢になっても若々しい事をしでかしていますね。笑

女好きは一生そのままですからねーー

市村正親さんは女遊びがひどかったことから、すでに結婚生活は上手くいっていなかったんですね。また、当時の奥さんも同じ劇団四季で活躍していた女優さんでした。
しばらく休んでいたのですが長いブランクを経て舞台へ復帰することになり、仕事に集中したいからという理由で奥さんの方から別居を申し出ているんです。

結婚生活もあまりうまくいかなかったと。。

こういうのって結婚前に気づかないものなのでしょうか?笑

うまく隠していたのかもしれません。

太った?

過去の彼女がこちら、そして、、

 

確かにお腹の方が膨らんでいる気がします。

これは3人目妊娠??

単なるストレス太りかもしれませんが、、

少し心配ですね。笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です