岸信夫の家系図がやばい?障害なの?子供は?嫁は?


今回は日本の政治家である岸信夫さん

についてご紹介したいと思います。

岸 信夫は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務副大臣。 過去に、参議院議員、衆議院外務委員長、防衛大臣政務官、国会対策委員会副委員長、自由民主党山口県支部連合会会長などを歴任。

スポンサードリンク

家系図は?

安倍総理さんと言えば、2世政治家の一人でもありますよね。安倍家の家系図を調べたところ、先祖代々、政治家家系であることが分かりました。

安倍総理の父は、安倍晋太郎さん。

総理大臣にはならなかったものの、農林大臣や官房長官・外務大臣など様々な活動をしていたそうです。政界のプリンスと呼ばれ、竹下元総理や宮沢元総理と並び、ニューリーダーの一人として将来を期待されていた存在だったそうですが、総理総裁を目前に67歳の若さで病気で亡くなられたそうです。

安倍総理の父方の祖父もまた、安倍寛さんという政治家で、母方の祖父は、あの岸信介さん。岸信介さんは、第56.57代目の総理大臣ですね。

因みに、安倍総理の弟・岸信夫さんもまた政治家です。また、安倍総理の大叔父にあたるのが、あの佐藤榮作さん。第61-63代内閣総理大臣ですね。

岸信夫さんはなんとあの安倍総理の弟ですww

図を見てみると完璧な政治家家系ですね。

エリートの血を受け継ぐ選ばれし人物ということですねw

これからもどんどん政治の世界で活躍されるでしょうね。

スポンサードリンク

障害とは?

東京都に安倍晋太郎・洋子夫婦の三男として生まれた(現在の本籍は山口県熊毛郡田布施町)。長兄は安倍寛信、次兄は晋三。生後間もなく母・洋子の実家、岸家の信和・仲子夫婦に養子として迎えられた。夫婦に子供ができず、信和自身、体に軽度の障害を抱えて政治活動が困難だったことに伴う縁組だった[2]

彼の名前で検索すれば障害というワードがでてきますね。

これについて調べてみたところ、彼自身が障害という

わけではなく、父親の信和さんが体に軽度の障害を抱えていたみたいですね。

スポンサードリンク

子供は?

岸家の養子となった弟の岸信夫・代議士には2人の息子がいる。

どうやら息子さんが二人いらっしゃるみたいですね。

フジテレビ入社?

昨年4月、安倍晋三総理(60)の弟である自民党・岸信夫衆院議員(56)の息子がフジテレビに入社。その“総理の甥”が配属先にまさかの政治部を希望しているのだとか。

「彼が優秀で戦力になるから入れているのです」

昨年3月28日、フジテレビの亀山千広社長は定例会見で、安倍総理の甥が入社することについて記者に質問されると、語気を強めてこう答えた。

実際入社してみると、見た目も爽やか。「使える社員」だとフジ局員は言う。

「現在は、報道局ニュースコンテンツセンターに配属されてニュース番組のテロップを打ち込んだりしています。大事件が起きて記者の数が足りない時は、遊軍記者として駆り出される。慶大野球部出身だけあって、体力があるので現場での評判はいいですよ」

息子さんがなんとフジテレビに入社したみたいですね。

さすがエリートの血を受け継いでいるだけあって

働きっぷりに対する評価は非常に高いそうですね。

しかし、すぐに政治の世界に入らなかったのは意外です。。

それでも来年の夏前に行われる人事異動を巡り、少々困ったことが起きていたとか。前出・フジ局員が続ける。

「上司から希望の配属先を聞かれて、政治部を猛烈に志願していました。将来は政治家を目指しているようで、勉強のために現場を学びたいそうです」

ただでさえ「コネ入社」という声が聞こえてくる中、政治部配属となれば、安倍政権との距離が近くなりすぎ、権力の監視役であるはずの報道機関としての中立性を疑われかねない。

「上層部もさすがに難色を示してこの配属希望を一蹴しました。最近では、ニュース番組の街角レポートを担当させることもあります。恐らく社会部の配属になると思いますね」(前出・フジ局員)

親があまりにも権力者であるため、コネ入社などとも

言われています。やはり親が有名だとメリットも多いですが

こういった周囲の妬みなどもついてくるのでそれなりの

苦労があるみたいです。

政治部に行きたいと強く懇願していたそうですが、

安倍総理とのつながりを恐れ、これを拒否。

しかし、フジで一番やりたい事ができなくなった

彼は、このままやめてしまうのではないでしょうか?

ちなみに顔写真などは見つかりませんでした。

ねんれいは おそらく30歳程度かと思われます。

嫁は?

彼は結婚してらっしゃいますがそのお相手は

「岸信介元首相の娘で安倍首相の母である岸洋子さんは、三菱商事系企業現社長の長男にはウシオ電機会長の娘を、次男の安倍首相には森永製菓創業家の娘である昭恵氏を、三男で現国会議員の岸信夫氏(岸家の養子)には名門旅館の娘を、それぞれ嫁に迎えさせるなど、ただひたすらに“華麗なる一族”安倍家の存続のために辣腕を奮ってきました。

名門旅館の美人の娘さんを嫁に迎えられています。

しかし、これを見る限りなんだか強制的に結婚させられている?

という感じもしてなりません。

エリート一家も大変な事がたくさんありますね。。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする