中川秀直の現在は?帰化人?スキャンダル?息子は?画像あり


今回は日本の政治家である中川秀直

さんについてご紹介したいと思います。

中川 秀直(なかがわ ひでなお、1944年(昭和19年)2月2日 – )は、日本の政治家。自由 民主党所属の元衆議院議員(10期)。旧姓佐藤(さとう)。元衆議院議員中川俊思の 女婿。衆議院議員中川俊直は次男。名を「しゅうちょく」と有職読みされる事が少なくない 。

スポンサードリンク

現在は?

東京で中川秀直氏が暮らしている赤坂の高級マンションに、政界でも非常に近い立場にあるとされる佐藤ゆかり氏が毎夜入ってくる姿が目撃されているという。秀直氏と佐藤氏は長年の師弟関係にある。きっかけは、外資系証券会社のエコノミストだった佐藤氏が2005年、小泉内閣の郵政選挙に出馬し、初当選。2006年、安倍政権で秀直氏が幹事長になると、佐藤氏は副幹事長になり、秀直氏の側近として働くことになる。佐藤氏も秀直氏と同じマンションに住んでいるが、違う階に部屋を所有している。2人とも2009年にマンションが完成した時に、たまたまではあるが同じタイミングで購入したという。

彼はとあるスキャンダルがきっかけで政治の世界

から引退されています。そしてその後の動向が

気になる人が多いようですが、

今では佐藤ゆかりさんと頻繁に交流があるみたいです。

スポンサードリンク

佐藤ゆかり

佐藤 ゆかりは、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員である。衆議院経済産業委員会理事、衆議院地方創生に関する特別委員会理事。 経済産業大臣政務官、参議院議員、自民党副幹事長などを歴任。

彼女も政治家です。師弟関係であったということなので

いろいろと彼がアドバイスしているのかもしれません。

彼女の発言などは彼のアドバイスによって作られたもの

も多いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

帰化人?

彼は帰化人なのではないか?という噂があります。

中川秀直
朝鮮人疑惑あり。1000万人移民構想を提言していました。帰化人の可能性はかなり高いです。危ない人だと思います。
中川秀直官房長官の薬物疑惑 結果、「愛人と覚醒剤に耽っていたスキャンダル を滑川裕二に握られ、住吉会に官房機密費を渡して いるということが発覚し、官房長官を辞任する。住吉会は、北朝鮮と覚醒剤取引である。小泉・金正日会談のお膳立てをした。北朝鮮と直接対話のできるルートを持っている。人権擁護法案推進派であり、日朝友好議員連盟メンバー

どうやら北朝鮮との密接なつながりが

多いみたいです。

んーー、しかし、北朝鮮とパイプがあったところで?

という感じはしますけどね。笑

何のメリットもないような気が、、笑

スキャンダル?

「愛人と覚醒剤に耽っていたスキャンダルを・滑川裕二に握られ、住吉会に官房機密費を渡しているということが発覚し、官房長官を辞任する。その後も住吉会との繋がりは続いているようだ。」

政治家としては少し喜ばしくはないことをしてしまい、

スキャンダルとして放送されています。

いくら権力があってもこのように欲に溺れてしまっては

いけませんね。。

息子は?

中川 俊直(なかがわ としなお、1970年4月25日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(2期)、日本精神対話学会会長。元経済産業大臣政務官。元テレビ東京社員(政治部記者)

祖父は一級建築士の佐藤胖と衆議院議員の中川俊思。父は自民党所属の元衆議院議員で科学技術庁長官、内閣官房長官等を歴任した中川秀直。早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程修了。

息子さんも有名な政治家ですね。

優秀な血筋だったんですねーー

2001年のテレビ東京退社後は、父・秀直の公設・私設秘書として13年間勤めた[要出典](なお、この間の2006年4月、自らも東広島市長選挙に出馬したが、蔵田義雄に敗れ落選している[3]

2009年4月23日の講演にて、秀直は世襲候補者を巡る議論について触れたうえで、「私には息子が2人いるが、自分の選挙区(衆院広島4区)を継がせるつもりはまったくない」[4]と述べた。同年5月13日発売の『週刊文春』には息子の俊直と共に登場し、秀直は「自分の選挙区から息子を出さない」、俊直自身も「父の選挙区から立候補しません」と発言し、「世襲放棄宣言」をしていたが[5]、父の引退表明後、自民党の公募に応募し父の選挙区を引きぐ形で広島4区から出馬が決定。2012年の第46回衆議院議員総選挙に出馬し、前回の選挙で父を下した空本誠喜を破り初当選した[6]。2014年の第47回衆議院議員総選挙で再選。 2016年8月5日、第3次安倍第2次改造内閣で、経済産業大臣政務官に就任[7]

父親は息子に自分の選曲を継がせる気はないとはっきり

と行っており、息子もそれに対して納得。自力で当選

を勝ち取っています。息子さんからすれば親のおかげと言われるのが

嫌だったのでしょうか。。

父親からのエリートの血と負けん気の強さは受け継がれている

みたいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする