古村比呂の子宮頸がんのステージは?余命や息子についても解説


引用:https://www.pasonica.com/古村比呂/

女優の古村比呂さんの子宮頸がんが再々発したこともご存知の方は多いかと思いますが、現在のステージや、気になる余命について。
そして息子さんについても詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

古村比呂さんについて

引用:https://sp.fnn.jp

まずは古村比呂さんのプロフィールについて見ていきましょう。

生年月日 1965年11月24日(52歳)
出身地 北海道江別市
血液型 O型
職業 女優
身長 160センチ

芸能界で活動を始めたのは、1985年から。
はじめは地元北海道でのローカル番組に出演していたところをスカウトされ上京してきました。
主な出演番組は、「ルージュの伝言」 「ズッコケ三人組」 「レジデント〜5人の研修医」 「相棒 season11」 「科捜研の女 season17」 「仮面ライダービルド」 などなど、数々のドラマに出演しています。
他にも映画、CMにも紹介しきれないほど多数出ていますね。

1992年にはドラマで共演した 布施博さん と結婚し、長男、1993年に次男1997年に三男と、子供にも恵まれました。
しかし、2009年に2人は離婚。
離婚の原因は旦那さんだった布施博さんの浮気だそうです。
子供3人の親権は古村比呂さんが持つことになりました。

スポンサードリンク

古村比呂さん、子宮頸がん現在のステージは?

引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12105-15641/photo/

古村さんの子宮頸がんが最初に見つかったのは2011年11月に検査したところ、発見されました。
翌年の2012年2月に子宮頸部の一部を切除しましたが、がんが周囲に広がってしまっていたため、3月には子宮を全摘出手術を行いましました。
そして安心していたところ、5年後の2017年3月にがんが再発し、抗がん剤、放射線治療を受けたのちに回復を遂げましたが、11月にがんが肺とリンパ節に転移していることが発覚し、2018年1月から抗がん剤治療を始めました。
現在も治療は行なっていて、病院には通っているという内容はたびたびブログにも出てきています。
そんな古村さんの発表された現在のステージは、 ステージ4 となっています。
ステージ4と聞くとちょっと危ないのかな?!とも思いますよね。

スポンサードリンク

ステージ4ってどんな状態?

引用:http://www.hakujinkai.com/hospital_cervical.php

ステージ4とは言ってもどういうものかわかりにくいですよね。
なのでまずはそれについて調べてみました。

このステージ4にも段階があり、ステージ4aとステージ4bに分けられます。

ステージ4a = 膀胱や直腸の粘膜にがんが広がっている。
ステージ4b = 小骨盤腔を超えてがんの転移がある。

というのに分けられるみたいです。
つまり古村さんの場合は肺、リンパ節にも転移してしまっているということから、このステージ4bに当てはまりますね。
ステージ5は存在しないので、ステージ4bは1番上の本当に末期の状態ということになります。

このように言われたら急激に怖くなってきちゃいますよね、、、。

これからの残された余命は?


子宮頸がんのステージ4の5年生存率はというと、なんと 20% ととても低いんです。

わかりやすいようにステージ別で生存率を比較してみましょう。

ステージ1 90.7%
ステージ2 73.3%
ステージ3 56.0%
ステージ4 21.4%

このようにステージ4にもなると急激に生存率は下がるようです。
古村さんの余命自体について詳しいことは発表とはなっていませんが、この統計からしてもかなり心配ですよね。
これ以上がんが広まってしまったらもっと生存率はぐんと下がっていくということになります。

古村さんのブログを見ていたら、体調も少し悪いのかなという内容がちらほらと、、、。
6月には抗がん剤治療予定だったのが白血球数、血色素量が少なく延期になってしまったという内容もありました。
元気そうにしていてもやっぱり体調は悪いのでしょうかね、、、。

古村比呂さんの息子って?

引用:https://芸能人の子供名前障害特集.com

古村さんには3人の息子さんがいます。
3人の名前などは全く公表されてはいませんが、年齢だけはわかっています。
現在、長男が25歳、次男が24歳、三男が20歳で、古村さんは長男と三男とともに暮らしているそうです。
次男は一人暮らしをしていますが、古村さんにはとても気を遣ってくれているとのことです。

治療の副作用でイライラした時には三男が「やっちまったね」とへこんだ鍋を金づちで直し始めたのだとか。
古村さんはこの言葉に救われたと言っています。

こんな優しい息子さん3人がいるからこそ、絶対に辛いはずの治療も続けてこられ、明るく暮らしていける源でもあるのでしょうね。

まとめ


古村さんの現状、わかっていただけたでしょうか?
結婚し、3人の子供に恵まれたものの旦那さんの浮気が原因で離婚に至り、後に子宮頸がんが発覚。
子宮を全摘出し、一安心思ったら再発。
抗がん剤治療、放射線治療を受けここでも治ったと思ったら再々発。
どこまでもついてくる、、、がんは本当に恐ろしい病気ですね。
古村さんには切実に元気になってほしいと願うばかりです。
回復して息子さんたちと楽しい生活を送ってほしいものですね。

古村さんの現在の状態はブログを見ていただければ日々の生活などもわかりますので是非、見てみてください。
元気そうな姿も見ることができますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする